大人の茶道部〜心配り〜

一月振りの大人の茶道部は雨でした


先月は台風が直撃しそうだったのでお休みにしたのですが、良いお天気でした…
今回の方が酷かったかもしれません😅



私はお茶をするとき、何となく雨の方が時間がゆっくり流れるように感じるんです


湿気が多いと着物だと汗だくになるし、お道具があるので大荷物だからいつも以上に移動が大変なんですけど
雨の日のお茶もなかなか心地良いものです✨





茶道では、自分がお茶を飲む番になっても、自分のだからとさっと飲むことはしません

まず、お隣の先に飲まれた方に「お続きいかがでございますか?」と尋ねます
続いてもう一服飲まれますか?という意味です

そして反対隣のまだ飲んでいない方に「お先に」と言い、それから亭主(お茶を点ててくれた人)に「お点前頂戴いたします」と挨拶してからお茶を頂きます



自分のお茶なのに、もう一服飲みますか?とかお先に頂きます、など周りに気遣うことは、コーヒーや紅茶ではないことですよね

こういう心配りが茶道というか和の心遣いなんだと思います
こんな思いやり、人間関係も豊かになりますね


あと、点ててもらったお茶を「美味しい」と口に出して伝えること
これは決まり事ではありませんが、私はとても大切なことだと思っています😊

思うだけでは伝わらないこともあります
分かってることでも口にしてもらえるととても嬉しいこともありますもんね




今回は2~3か月空いた方たちとほぼ初めての方
お互いに点ててもらったお茶を美味しく頂きながら和やかにお稽古して頂きました

私はそんな皆さんのお茶をされてるところを見るのが大好きです☺️



次回は11月19日(日)です🍵

興味があれば難しく考えず、一度お越し下さいね😊
詳しくは  ↓

0コメント

  • 1000 / 1000