メンタルハーブティーセッションのご案内

長い歴史のなかで、人の暮らしに寄り添いサポートしてくれているハーブ🌿

植物のもつ『自然の力』の働きは、私たちの心と身体のバランスを保つ機能が正常に働くための手助けをしてくれます

即効性はありませんが、副作用がなく、長く使用するほど効果を発揮し、気軽に暮らしに取り入れられる自然療法です

従来のハーブティーとは違い、メンタルケアを主体とした感情に処方するのが

【メンタルハーブティー】

アロマスクール「ル・クール」独自のメソッドです

今の感情に寄り添い、メンタルコンディションに対応したハーブを処方し
今のあなたの心と身体に沁みるブレンドティーを提案します


茶道セラピスト~和~のメンタルハーブティーセッション

セッションは茶道の設えのお部屋で行います
今の感情、または持ちやすい感情を確認、今の状況をお聞きしてハーブを選びます
選んだハーブのご説明と、ブレンドしたハーブティーを試飲して頂き
残りは袋に詰めてお持ち帰りいただきます

約10杯分ほどブレンドします
🔸セッション料🔸3,000円/1回

お申込み、お問い合わせは→こちらまで


【メンタルハーブティーとは】

メンタルハーブティーとは、西洋の伝統的ハーブ療法と東洋の体と感情を理解する理論
そこに心理療法を組み合わせた【感情に処方するハーブティー】のことです
       ※アロマスクール「ル・クール」 HPより引用

【ハーブの力 3つのポイント】

① ホメオスタシス(恒常性の維持)を高める
私たちにもともと備わっている、一定の正常な『ゼロ』の状態を保つ機能です
神経系、内分泌系、免疫系の連携によってその機能が調節されていますが、バランスを崩しやすく、ストレスなど心理的な影響も受けやすいのです
② 自然治癒力を高める
怪我や病気をしてもそれを自ら『治す』働きです
ホメオスタシスが正常に保たれることで、自然治癒力も高まり免疫力もUPします
③ 抗酸化作用
活性酸素を除去し、身体をサビから防ぐ作用のことです
活性酸素は通常、体内に侵入したウィルスなどをやっつけてくれますが、バランスを崩し増えすぎると正常な細胞を傷つけ、シミ・シワ、生活習慣病、ガンをも引き起こす原因となります

【フィトケミカル】

植物のもつ『自然の力』は、フィトケミカルという化学成分で、近年研究され第7の栄養素と言われています
※渋み、色素、香気成分など
ポリフェノールはフィトケミカルの一部です


茶道セラピスト〜和〜

茶道セラピスト ~和~

心を癒す一服のおもてなし

0コメント

  • 1000 / 1000