Kids茶道

昨年5月に初めて茶道を体験してもらい、6月からお稽古が始まったKids茶道

早くも一年が経ちました


「一年続けられたね」と子供達に言うと、「月に一回やからあっという間やった」と、ほっこり嬉しくなる返事が返ってきました


そして、今回はひとつの歌を伝えました

《稽古とは一より習ひ十を知り、十よりかへるもとのその一》

利休道歌のひとつです

利休道歌とは、利休百首とも言って、千利休が茶道の心得を分かりやすく短歌の形にしたものです

「一から始まって沢山のことを覚えたから終わりじゃなくて、また初心に帰ってまた積み重ねることが大切だよ」と

「そうか、復習か」と穏やかに受け入れてくれていたようです


継続すること、初心に帰ること、積み重ねること、大人になった時に役立ててくれるだろう子供達が頼もしく感じられたお稽古でした

0コメント

  • 1000 / 1000