ハーブティーを茶道とともに!

大変なことになっている新型コロナ、正確なことは分かりませんが、コロナについての情報が溢れていますね

その中でも気になった情報😌

【ウィルスは胃に入ると胃酸で死ぬので、こまめにお茶などを飲むとよい】


私は今回初めて聞いた情報のように思いました
色々見ているとウィルスは鼻からも入るからお茶を飲んでも効かない、という説もありましたが…

ただ水分補給はウィルス感染に関わらず、とても重要なことですよね
お茶のカテキンは抗ウィルス作用があるから更に期待できる、とかも


それならば✨今ここでハーブティーを活用しなくてどうします‼️



植物のもつ自然の力の働きは
私たちの心と身体のバランスを保つ機能が正常に働くための
手助けをしてくれます


私は長らく、毎日毎日ハーブティーを飲んでいます
検査して数値を出しているわけでもないし、それこそ科学的根拠はありませんが
免疫力も以前よりアップしているはず( •̀ᴗ•́ )و ̑̑

花粉症歴30年以上ですが、ここ数年はほとんど薬も飲まなくても大丈夫ですし
インフルエンザにかかっても軽くて済みます


そんなハーブティーを今回は茶道教室にも導入
先日の一対一のお稽古教室《心に寄り添う癒しの茶道》では「インフルエンザの特効薬」と呼ばれるエルダーフラワーなどのブレンドティーを淹れました


お茶会では、客は身支度整えたあと、出された白湯などを皆で頂きます
一息ついて心を整えるとか、客の心を一つに、などといった理由です

普段のお稽古ではそういった白湯などはありませんが、その代わりとすると茶道にハーブも取り入れやすい╰(*´︶`*)╯♡

先ずは茶道セラピスト~和~として前進です✨

0コメント

  • 1000 / 1000