新春お茶会


立春も過ぎた日曜日、お友達を自宅に招いてお茶会を行いました
そもそもこのお茶会開催に至ったのは
昨年、Akariさんの『2016年の夢を語るお茶会』に出席し、一緒に参加したお友達が
私の夢の第一歩としてお茶会をしようと誘ってくれたのです
文化住宅チックな昭和のマンション
床の間もなく、壁に直接お軸を飾る《壁床》が精一杯ですが
立派なお茶室でするだけがお茶ではありません
工夫も大切なんですよ←言い訳ではありませんよ~笑
十分なことができなくても、人をお招きするととても勉強になります
普段何気なく済ませてることも気になって、色々と調べて再確認
前日にお稽古に行った際、お友達がお茶を飲みに来てくれると先生に報告したら
先生も喜んでくれて椿を沢山持たせてくれました
朝からソワソワ、普段のお茶と違って妙に緊張しましたが
楽しかったと言って頂いたのが、とても嬉しかったです
次は花見の頃にしよう!と、また次の楽しみができました
それぞれの夢は違うけれど、一緒にそんな話ができることに感謝です

~和~

心を癒す一服のおもてなし

0コメント

  • 1000 / 1000