Kids茶道〜興味を持つこと〜

最近のKids茶道には、小さなKidsが体験にきてくれます(*^^*)


2月には5歳の女の子
そして4月は5歳の男の子

中学生や小学生のお兄ちゃん、お姉ちゃんに交ざって茶道を体験します🍵


☆きちんと座る
☆おじぎをする
☆お菓子を食べてお茶を飲む
☆シャカシャカしてみる(茶を点てる)
☆お兄ちゃん、お姉ちゃんのしてることを見る


難しいことはしません

でも1時間半です❗️

5歳のKidsにとっては、その場に居ることだってなかなか大変なことですよね😳
大人でも結構大変かも(笑)


しかし、侮ることなかれ
小さくても大したもんです!



二人ともおじぎはできるし、お茶も美味しそうに一気飲み(๑˃̵ᴗ˂̵)

楽しそうにシャカシャカして、それをお母さんに飲んでもらうときの嬉しそうな顔(*´ω`*)



特に男の子は、一緒にお稽古していたお姉ちゃんがすることに興味津々
引っ付きそうなくらい側でガン見してました
↑ 近付き過ぎのKidsを離すところ(笑)


驚いたのは、男の子がシャカシャカした後の片付けです

何も教えてないのに、お姉ちゃんのを見ていたので同じように片付けていました✨



興味を持つこと、意識を持って『見る』ということの素晴らしさと大切さを痛感しました


その道に入らんと思う心こそ我が身ながらの師匠なりけれ(利休道歌)


学ぼうと思う心こそ上達への第一歩であるということですが、まず興味を持ってこそですね

子どもの頃に身に付いたことは大人になっても必ず思い出します

Kidsの興味、大切に育まなければいけません

~和~

心を癒す一服のおもてなし

0コメント

  • 1000 / 1000